若手職員からのメッセージ829

毎日とても楽しく働いています。

Weekly福祉の星 継岩さん(社会福祉法人 青谷学園)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

大学で社会福祉を学んでいましたが、授業を聞いている時はしんどそう、大変そうなどのイメージが強く、福祉の仕事に就く気はありませんでした。しかし、大学3回生の時に福祉の現場に実習へ行く機会があり、そこで見たご利用者様も職員さんも明るく楽しそうに過ごしている雰囲気に魅力を感じ、私も福祉の仕事をしたいと思ったのがきっかけです。

福祉の仕事の面白いところは?

答え

ご利用者様の日常生活を支援していく中で様々な気付きがあることです。毎日笑顔で挨拶してくれる方やハイタッチを求めてくる方、中には言葉を話せない方などいろんなご利用者様がいます。それぞれのご利用者様に合ったコミュニケーション方法を模索し、関わっていく中で新しい一面を発見出来ることがこの仕事の面白いところだと思います。

休みは十分にある?

答え

シフト制なので休みの日は固定でありませんが、週休3日で年間173日のお休みがあり、有給休暇も取りやすいので十分リフレッシュ出来ています。今は新型コロナウイルスの影響であまり積極的に外出は出来ませんが、自宅で漫画を読んだり、映画を観たりして自分なりにうまく気分転換をして、ストレスを溜めることなく仕事も頑張れています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

 私はまだ入職してから1年も経っていませんが、毎日とても楽しく働いています。もちろん楽しいことばかりではありませんが、ご利用者様が楽しそうに過ごしているところや笑顔を見るとこちらも幸せな気分になりますし、元気が出ます。福祉と一言で言っても様々な種類があり、施設もたくさんあるので、ホームページを見たり、実際に足を運んでみたりして自分に合う場所を是非見つけてもらえたらと思います。

 福祉の星 一覧に戻る