若手職員からのメッセージ839

思い悩んだときは一人で抱え込まずに周りにいる職員にアドバイスや手を借りることも大事だと身を持って感じております

Weekly福祉の星 吉田さん(社会福祉法人 京都育成の会)

※法人情報はこちらからご覧ください

仕事をする上での必須アイテムは?

答え

仕事に於いての必須アイテムはペンとメモ帳だと思います。特に働き始めは覚えないといけないことがたくさんあって頭の中だけでは落としてしまうことが多くあると思います。他にも自分が疑問に思ったことや躓いてしまったことも書いておくと、日が経って改めて読み返すと当時の心境も振り返ることもできますので覚えること以外にも書いてまとめると良いと思います。

家事や育児との両立はできる?

答え

結婚してからは妻との共働きでお互いに同じ割合で家事をしています。掃除、洗濯、料理、買い物や家事として声が上がりにくい“見えない家事”…と、仕事が終わって自宅に帰ってからもやることは沢山ありますが、問題なく両立できています。もちろん家では妻との協力があってこその形で両立できていますが、今の職場は残業が少ないことと、時間休や有給休暇が取りやすいので育児をしていても安心できるのではないかと思います。

将来の夢や目標は?

答え

過去に他の事業所でも働いていました。今の職場でもそうですが、その時々の尊敬できる諸先輩方が居ます。的確な判断力や広い知識、利用者さんへの上手な声掛けとありますが一人一人で違っており、それぞれのやり方などを吸収しながら成長していきたいです。そして、逆に自分が後輩からそのように思ってもらえるような職員となれることが目標です。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

何よりも人と関わる仕事なので思いがけないアクシデントや思いのすれ違いも出てくる場面はたくさんあります。思い悩んだときは一人で抱え込まずに周りにいる職員にアドバイスや手を借りることも大事だと身を持って感じております。 “情けは人の為ならず”の言葉のように周りに向けた思いは自分にも必ず返ってきますので前向きな気持ちで頑張っていただきたいです。

 福祉の星 一覧に戻る