イチオシ職員からのメッセージ840

1番は自分自身が楽しむことです

福祉の星 太田さん(社会福祉法人 上賀茂福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

職業体験で保育園に行ったことがきっかけです。 子ども達と一緒に遊んでいると自然と笑顔になれたり、懐いてくれたことが嬉しく、子どもが好きだと実感し、子どもと関わる仕事がしたいと思うようになりました。 実習やアルバイトで沢山の事を経験し、責任や大変だと思うこともありましたが、それ以上にやりがいを感じ、保育士になりました。

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

子ども達の成長の瞬間に立ち会うことができるということです。 自分で頑張ってみようとする子どもの姿や、昨日できなかったことが、できるようになって喜んでいる姿を見ると、とても嬉しいです。 日々成長していく様子を身近で感じ、子どもや保護者の方と喜びを共有する瞬間に、保育士としてのやりがいを感じています。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

1番は自分自身が楽しむことです。 子ども達と一緒に遊び、一緒に経験し、一緒に楽しむことで、子ども達との信頼関係が築けると思います。また保育士が笑顔でいることで、安心して過ごせると思うからです。 他にも、子どもの気持ちを受け止めることや、保護者とのコミュニケーションなど大切にしていることは沢山あります。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

大変なことも沢山ありますが、それ以上に子ども達と過ごす時間が楽しく、やりがいのある仕事だと思います。 子ども達の成長を身近で感じ、可愛い笑顔と明るさにパワーをもらいながら、一緒に成長していける素敵な仕事です。

 福祉の星 一覧に戻る