イチオシ職員からのメッセージ843

悔いのない就職活動をしてほしいです。

福祉の星 三浦さん(一般財団法人 京都地域医療学際研究所)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

利用者さんの笑顔を垣間見ることができた時にやりがいを感じます。病気で言葉が話せなかったり、表情が出せない方もいらっしゃいますが、利用者さんと関わる中で、ふと笑顔を見せてくださった時は、本当にうれしいです。お家で過ごすことができずに、やむを得ず入所されている利用者さんがほとんどだと思いますが、そんな中でも、この施設で過ごす時間に、少しでも幸せを感じてもらい、ここに来てよかったと思ってもらえるように関わっていきたいです。

福祉の仕事の面白いところは?

答え

正解がないところです。日によって利用者さんの体調や感情が変化するので、今日うまくいったことが明日はうまくいかないことがあります。大変な部分でもありますが、試行錯誤の日々は、毎回新鮮な気持ちにさせてくれます。また、利用者さん一人ひとりに合った関わり方を自分なりに見つけていくことが、自分自身の成長にも繋がり、この仕事の面白いところだと思います。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

利用者さんの想いです。「利用者さんが本当にしたいことは何だろう」「何を感じているんだろう」と、利用者さんの視点に立って考えることを大切にしています。それから、利用者さんの“できない部分”を見るのではなく、“できる部分”を見るようにしています。利用者さんが本来持っている力を引き出して、その人らしい暮らしができるような支援を心がけています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

私が就職活動をしていた時は、いろんな施設に見学に行きました。施設へ足を運ぶことで、雰囲気を肌で感じることができ、明るさや職員の方が利用者さんとどんな関りをしているのかがわかります。それから、地域交流などの社会貢献活動にも注目していました。学生のみなさんには、働く上でどんなことを大切にしたいのか、どんなことを大切にしている人と働きたいのか、この機会に自分自身と向き合う時間を作って、悔いのない就職活動をしてほしいです。

 福祉の星 一覧に戻る