イチオシ職員からのメッセージ847

これからも人として成長していけると僕は思います

福祉の星 藤田さん(日本ケアサポート株式会社)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

介護業界を選んだきっかけは、友達に勧められたのがきっかけでした。元々営業職をずっとしていたので、転職を考える時に営業職につこうと考えていましたが、学生時代の友達に「やってみないか」と声をかけてもらいました。今まで、介護の世界など考えたこともありませんでしたが、これからの市場では必ず必要とされる存在になっていくだろうと思い介護業界に飛び込んでみようと思いました。

今までに一番心に残っている出来事は?

答え

それは、利用者の方の笑顔が僕一人に向かって発信してもらった時でした。勿論初日から笑顔を向けて下さる利用者の方もいらっしゃいましたが、そんな中ある一人の利用者さんのことです。初めましての時もあまり返事をして頂けず、レクリエーションの時も声をかけてもあまり反応が有りませんでした。他のスタッフさんが声を掛けると楽しそうに返事をし会話をされるのを見ると、まだスタッフの一人として認めてもらえないんだと言うショックを受ける事もありました。そんな中でも送迎に行き、話しかけ続けていた時、ある日を境に家に到着したときに振り向いて「有難う。さようなら」と笑顔で言って下さいました。この体験が介護をしていて辛い事でもあり、やりがいを感じた事であり、心に残った事でもあります。

未経験でもやっていける?

答え

結論から言うと答えは「Yes」です。僕は本当に何の知識も経験もないまま介護職に就きました。バイタルって何?リハパンって何?車いすどうやって押すの?そんなレベルでした。営業をしていた時の癖かもしれませんが、わからない業界ワードが出てきた時はメモして時間がある時に先輩等に質問したら全部答えてくれました。一人だけ教えてくれるのではなく「初めまして!!」って挨拶する方は、「皆さんわからないことは何でも聞いてね。」とやさしく接してくれ質問しやすい環境だなと思いました。今でもわからない事が多く、よく質問しています。前向きに「〇〇したい!!」や学びの心があればやっていけると思います。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

未経験からのスタートでしたので、わからない事も多いですが、それ以上に嬉しい出来事や、やりがいを実感できる仕事だと思います。これからの市場でも需要はどんどん大きくなっていく業種です。やっていけます。利用者の方に教えてもらう事も多いので、これからも人として成長していけると僕は思います。

 福祉の星 一覧に戻る