イチオシ職員からのメッセージ848

一人ではなく皆で頑張っていきましょう!

福祉の星 大槻さん(株式会社 銭形)

※法人情報はこちらからご覧ください

今どんな仕事をしている?

答え

私は今、ヘルパーとして活動しており、銭形ではご高齢の方から障害をお持ちの方まで、老若男女、様々な方と関わらせて頂いています。  基本はお宅に訪問し、決まった時間の中で、その方に合ったサービス(身体介護・家事援助等)を提供します。1人で行うことがほとんどですが、ご利用者様によっては2人介助もあります。サービス後はスマホでご様子やサービス内容を記録し、もし何か様子の変化等あれば、必要な場所に連絡しスムーズに対応できるようにしています。  他にも、銭形では年一回、地域の方も交え、夏祭りやご利用者様とスタッフで行く1泊2日の旅行も行っています。

しんどいことはどんなこと?

答え

 ヘルパーをしていて1番しんどいと感じる事は、気温や気象の変化です。 個人のお宅へ訪問させて頂くので、暑くても寒くても、雨や雪でも外移動が必須です。(だいたいは自転車かバイク)そのため、初めの頃はバイクにも慣れておらず、雨・風がかなり怖かったです。又、夏は暑さにバテバテでした。  けれども、先輩方と話し合い、慣れるまでは移動時間を多くとってもらったり、暑さ・寒さ対策のアドバイスをもらい活用して乗り越えています。  雨対策のレインウェアは、会社より支給してもらえるので重宝しています。

これからもこの仕事を続けたいと思う?

答え

この仕事を始めてから、沢山の出会いと別れを繰り返し、その度にこの仕事の必要性を強く感じています。ですから、これからもできる限り続けていきたいと思っています。  幼い頃からなりたい職業だったというのもありますが、実際、色々な方から嬉しいお言葉やアドバイスを頂き、日々成長できている実感を持て、楽しんで取り組ませて頂けている事も大きな理由です。 これからもご利用者様の笑顔や生活のハリに繋がる一員であれるよう頑張っていきたいです!

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

 この仕事は変化が多く、大変な事も多いですが、その分やりがいや、人の温かさや自分自身の成長を日々感じられる仕事でもあります。  始めての方や新しい職場は不安や緊張もあるとは思いますが、色んな方に力を借りながら、一人ではなく皆で頑張っていきましょう!

 福祉の星 一覧に戻る