若手職員からのメッセージ855

リーダー業務を経験することで、仕事内容をより理解できるようになりました

Weekly福祉の星 小笹さん(社会福祉法人 京都社会事業財団 ライフ・イン京都)

※法人情報はこちらからご覧ください

今どんな仕事をしている?

答え

今している仕事内容は、ご入居者の食事・排泄・入浴介助など、基本的な介護業務です。 最近、日勤リーダーを任されるようになりました。1日のするべき業務の確認、看護職員や他フロアの職員との連絡、調整を行っています。 担当のご入居者のご家族様に様子等をお伝えすることもあります。 リーダー業務を経験することで、仕事内容をより理解できるようになりました。

しんどいことはどんなこと?

答え

介護をしていてしんどいことはと聞かれると、やはりご入居者とのお別れの時です。 日々の介護でも言えるのですが、特に看取り期になると「この方に何をしてさしあげたら良いのだろう」と色々考えます。亡くなられた後「本当にこれで良かったのだろうか」「もっとこうしてあげたら…」と思ってしまいます。介護する方は一人一人違うからこそ、その方にあった介護ができるよう、努力しています。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

私が仕事で大切にしていることは、2つあります。1つ目は笑顔です。表情がなく介護していては、介護されている側も安心して体をあずけることは出来ません。安心して笑顔で生活していただけるためにも、笑顔でいることは大切だと思います。そして2つ目は 自分の体を大切にする。介護している時に、自分の体をいためては介護が出来なくなるので体重移動や福祉機器を使うなど工夫して介護をするように心がけています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

介護はハードな仕事だと思う方が多いですが、その分ご入居者やご家族様に笑顔で「ありがとう」と言っていただける、とてもやりがいのある仕事です。そして自分自身もみがける仕事だと思います。

 福祉の星 一覧に戻る