イチオシ職員からのメッセージ864

まずは自分が楽しむこと!

福祉の星 山﨑さん(社会福祉法人 宇治福祉園)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

小さい頃から、子どもが大好き!人のお世話が大好き!工作や絵を描く事も大好き! そんな私にとって、保育教諭はまさに憧れでした。 そして、学生時代にボランティアやアルバイトを通じ、福祉施設で実際に働いておられる方々を見て、「私もこんなに毎日が楽しくて、やりがいのある仕事がしたい」「誰かの役に立ちたい」「人と触れ合う仕事がしたいとい」と感じ、より一層のこの保育教諭と言う職業に魅力を感じ選びました。

今どんな仕事をしている?

答え

認定こども園で年長児の担任をしています。 毎日、子どもたちの好奇心により、「自らやってみたい!」「楽しい」「面白い」と思ってもらえるよう保育環境を構成したり、あそびを通じて「幼児期に備えておくべき生きる力の根っこ」を育めるよう、様々な取り組みをおこなっています。 また、保護者の方々とお話をしたり、園での取組を紹介したりして、保護者の方々と共に子どもの時代を分かち合っています。

休みは十分にある?

答え

充分にありますよ。月ごとに休みを希望して取得します。 休日は年間114日あり、日曜日や祝日を上手く利用して連休にもできるのですが、私は趣味が旅行なので航空券や宿泊費の安い平日に連休を取り、お得に国内旅行や海外旅行へ行っちゃいます。 例えば昨年度は、夏季休暇として7~9月の3ヶ月内に14日間お休みを取りました。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

まずは自分が楽しむこと!自分も周りの子どもたちも自然と笑顔にしてくれますよ。 「子どもたちの成長を見守る事、そして保護者の方と共有することってこんなにも幸せなことなのか・・! 」と日々実感しています。 泣いたり笑ったり怒ったり・・いろんな表情を見せてくれる愛おしい子どもたちが待っていますよ。 お待ちしています!

 福祉の星 一覧に戻る