イチオシ職員からのメッセージ874

様々な施設見学に行くことをおすすめします

福祉の星 福田さん(社会福祉法人 行風会)

※法人情報はこちらからご覧ください

今どんな仕事をしている?

答え

私は特別養護老人ホームで働いており、排泄介助や入浴介助、食事介助などの生活支援をしています。その他にも、ご利用者の方々に生活を楽しんでいただけるようなイベントの企画や運営を行っています。他にも、ご利用者の皆さんに安心して過ごして頂けるよう、チーム(介護職・看護師・医師など)で連携し、ご利用者の方にあったケアプランの作成等も行っております。ご利用者の生活支援や生活の楽しみと安心を支える上では「変化」に気づくことが重要です。少しの変化に気付けるよう、ご利用者とコミュニケーションを取り、それらを記録して残す事も大事な仕事の一つです。

休みは十分にある?

答え

お休みは十分にあると思います。 連休もあり、その他の勤務希望についても相談が可能です。 私のお休みの過ごし方は、仕事の事を忘れ友達とごはんに行ったり買い物をしたりすることです。疲れが溜まっているときには、1日中家にいる日もありますが。 また、希望で休みをとり旅行やコンサートにも行けます。 仕事のオンオフを切り替えながら、リフレッシュし仕事に打ち込む事が出来ています。

未経験でもやっていける?

答え

私は福祉に関する経験も知識もないまま介護の仕事に就きました。最初はやはり不安しかありませんでした。しかし、当グループの新入職員研修で、知識や技術の基礎を座学や実践で教えて頂いたので、実際に現場に入るまでに介護の仕事についての実務をある程度イメージすることができました。 いざ実際に現場に入った時にも、先輩職員が優しく丁寧に教えて下さったので未経験でも安心して仕事ができました。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉業界はマイナスのイメージを持たれがちですが、実際に働いてみるとイメージと違う事がたくさんあります。大変な仕事ではありますが、だからこそ、その分のやりがいもあります。支援させていただく私たちの方が、ご利用者の笑顔で元気づけられる事もあります。 就職前、いろんな施設の見学に行くと現場のイメージもしやすいです。 また、自分の目標に合った施設を見つけられることにも繋がりますので、様々な施設見学に行くことをおすすめします。

 福祉の星 一覧に戻る