イチオシ職員からのメッセージ877

その方の人生に関わることができる点にやりがいを感じます。

福祉の星 小室さん(社会福祉法人 健光園)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

なかなか関係性を築くことが難しかった方が、徐々に心を開いて下さったと感じられる時や、支援が難しい方に対して、知恵を絞り、関係職種と連携し、その方の生活がより良い方向に向いていけるよう、その方の人生に関わることができる点にやりがいを感じます。

今どんな仕事をしている?

答え

地域包括支援センターのケアマネジャーとして勤務しています。地域包括支援センターとは、要介護認定の申請や介護サービスの利用手続き、サービス事業所との連絡調整等に加え、地域の高齢者の公的な相談窓口で、高齢者のよろず相談所のような役割を担っています。例えば、「最近、お隣のおじいさんの姿を見かけない」、「郵便受けに新聞がたまっている」、「隣の老夫婦の家がゴミで溢れているようだが」等、地域の方からの相談も受け付けています。

家事や育児との両立はできる?

答え

夫婦共働きで4歳と1歳の息子がおります。育児に対し理解のある職場で、子供が熱を出したり、ケガをしたと連絡があれば「早く迎えに行ってあげたら」などと温かい言葉をかけて頂いています。また、残業が少ないので、夕食を作ったり、子供とゆっくりお風呂に入る時間も作れているので、ありがたいなと感じています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

高齢者の5人に1人が認知症となり、要介護者が増え、介護人材の不足は深刻な課題になっています。福祉の現場は、少しでも困っている人の力になりたいという気持ちがあれば、やりがいを感じることができると思います。今後、皆さんと一緒に働くことができる日を楽しみにしています。

 福祉の星 一覧に戻る