イチオシ職員からのメッセージ878

介護の仕事の中で一番大切にしていることは、安心できる介助の心掛けです

福祉の星 大久保さん(社会福祉法人 京都紫明福祉会)

※法人情報はこちらからご覧ください

未経験でもやっていける?

答え

私は実務者研修の資格は取得していましたが、実際に介護現場で働いたことはありませんでした。体格も小柄な方なので特に身体介助では不安に思うこともありますが、そういうときには職場の先輩に相談に乗ってもらい、指導していただいてひとつずつ乗り越えていっています。また、毎日の研修日誌を通して先輩と1日の振り返りができるので安心しながら学べています。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

介護の仕事の中で一番大切にしていることは、安心できる介助の心掛けです。入居者様が不安を感じず身を任せられるような、また、自分も無理をしないような介助ができるようになりたいと思っています。特に身体介助ではどうしても入居者様が痛みを感じてつらそうなときもあるので、少しでも気持ちが和らぐような声掛け等を心掛けています。

前職と比べてどう?

答え

前の仕事では事務職をしていましたが、それと比べると福祉に関わる仕事ということで体調管理にはかなり気をつけるようになりました。入居者様はみんな高齢者なので、自分が風邪にかかったりして入居者にうつさないようにしています。そのために、休みの日もだらだら過ごすのではなく適度な運動をしたりしています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉業界に入って、改めてたくさんの専門職の人たちが関わって1人1人の入居者様を支えているんだなぁと感じます。悩んでもひとりだとは思わず先輩方に相談して、助け合いや思いやりを大切にしながら頑張っていって欲しいと思います。

 福祉の星 一覧に戻る