イチオシ職員からのメッセージ882

そこで働く者にしかわからない楽しさや充実感、達成感を得られる仕事です

福祉の星 吉田さん(社会福祉法人 レモングラス)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

10代の頃、祖父母の介護をしていましたが最初は嫌々していました。ですが介護をしているうちに祖父母から「若いのにごめんな。ありがとう。」と言われる事が増え、その言葉が自分にとってのやりがいに変わりました。福祉系の学校へ進学し、祖父母のような要介護高齢者の助けになればと思い福祉の仕事を選びました。

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

福祉の仕事は利用者様のこれまで生きてこられた人生、これからの生き方・人生に関わる仕事です。ほとんどの方が人生の最期を施設で迎えられます。人生の終末期に関わる仕事はなかなかありません。その分責任も大きいですが、その何倍もやりがいを感じることができます。

未経験でもやっていける?

答え

当施設でも未経験で就職する職員はいますが、新入職員研修において知識や技術を一から学ぶことができます。またプリセプター制度もあり、先輩職員から細かく教えてもらえます。未経験者だからこその視点で見えてくることもあり、その感性を大切にしていただければと思います。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

福祉の仕事はネガティブなイメージが先行していると思います。実際大変なことも多々ありますが、それ以上にそこで働く者にしかわからない楽しさや充実感、達成感を得られる仕事です。

 福祉の星 一覧に戻る