イチオシ職員からのメッセージ887

「ありがとう」と感謝の言葉をたくさんもらえる仕事

福祉の星 野村さん(医療法人同仁会(社団))

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

ずっと祖母と一緒に暮らしていたので、おばあちゃんと一緒にいること、お話することが大好きでした。 前職は、医療秘書をしていましたが、結婚・出産後に、介護の仕事をしている知り合いから、「高齢者の施設で、ご利用者様とお話したり、できないことのお手伝いをしてるよ。一緒にやってみない」と声をかけてもらったことが介護の仕事を始めるきっかけになりました。

家事や育児との両立はできる?

答え

両立できます。私が働いている通所リハビリ(デイケア)では、女性スタッフ全員が子ども(0歳児からもう大人まで)がいるお母さんです。そのため新米ママさんが、先輩ママさんに育児の悩み事を相談してアドバイスをもらったり、しんどさをも分かち合えたりしています。 子どもの学校行事があるときも、子どもが病気になり急遽休みを希望したときも、気持ちよく休めます。 みんなで助け合って働いています。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

『笑顔』です!!暗い雰囲気だと、ご利用者様の気持ちもしずみ、動くことやお話することも消極的になってしまわれます。職員が笑顔でいると、ご利用者様から笑顔で話しかけてくださり、自然と会話がはずみます。 また、リハビリや自己トレーニングも意欲的に参加してくださり、できることが増え、ご利用者様みずから笑顔になられます。笑顔の輪が広がります。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

高齢のご利用者様と日々接する中、しんどいことや大変なことはもちろんあります。ですが、それ以上にうれしいこと喜びが多く「ありがとう」と感謝の言葉をたくさんもらえる仕事でもあります。 ご利用者様の、今まで出来なかったことができるようになった時の、よろこびや感動を一緒に味わえる事が本当にうれしいです。

 福祉の星 一覧に戻る