イチオシ職員からのメッセージ895

チームワークを円滑にするための報・連・相(報告・連絡・相談)を大切に

福祉の星 木戸さん(社会福祉法人 浄山会)

※法人情報はこちらからご覧ください

休みは十分にある?

答え

休みの日数は十分にありますが、実際、休日の中身はほぼ家事と育児に追われている事が多いです。今は子供の卒園式に向けて保育園での準備・打ち合わせなどがあり、十分な休息があるとは言えませんが、子供と一緒に遊ぶ時間が癒しになり元気になっています。

気になる給与・残業はどう?

答え

子供が小さく夜勤ができないのもあり、夜勤手当や残業手当を除いた現在の給与水準では家計が厳しいところは否めません。育児のための配慮があり私の残業はあまりありませんが、他職員は職員に欠勤があった場合など、起床時間から就寝介助まで長時間残業をしないといけないこともあり、この様な状況は考えていかなくてはいけない課題ではないかと思います。

家事や育児との両立はできる?

答え

頼る家族や親族がいない場合は、どの職業でも難しいのではないかと思います。行政サービスや子育てサポート等を活用する選択肢もありますが、相応のコストがかかりなかなか利用できない事が多いです。また、共働きの家庭ではお互いに協力し合って行かないと家事と育児の両立は難しいなと、子供ができてからより一層に感じます。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

どの仕事もそうですが、介護職もとても大変な仕事だと思います。体力も使い、時には叩かれることや暴言を受けることなど我慢が必要な場面もあり、入居者様の事をよく知り理解していかなければ続かない仕事だと思いますが、その方と接しながら適した介護を見つけ、より良い生活を送っていただけるようサポートできることがやりがいです。またこの仕事は職員同士助け合っていかなければ成り立たないと思いますので、チームワークを円滑にするための報・連・相(報告・連絡・相談)を大切に頑張って下さい。

 福祉の星 一覧に戻る