イチオシ職員からのメッセージ896

様々な発見や心に残る素敵なできごとがたくさんあります

福祉の星 奥田さん(社会福祉法人 リガーレ暮らしの架け橋)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

小学生の時に高齢者施設で職場体験をしたことがきっかけで介護の仕事について知りました。小さい時から人の役に立つ仕事に就きたいと考えていたのもあり、将来は高齢者と関わる仕事がしたいと思うようになりました。そのため、大学では社会福祉学コースで高齢者福祉について学び、卒業後は高齢者施設で働こうと決めました。

今どんな仕事をしている?

答え

現在は小規模多機能型居宅介護施設で介護の仕事をしています。入浴や排泄の介助だけでなく、掃除や買い物の支援を行ったり、地域にお住まいの利用者さんのお宅に配食に行ったりなど利用者さんの生活を支える様々な仕事をしています。通いで来られる利用者さんの自宅に訪問し支援することもあるので利用者さんの生活を近くで感じることが出来ます。

福祉の仕事の面白いところは?

答え

利用者さんから私が知らない時代の話を聞けることです。利用者さんの中には70歳も年上の人生の大先輩がおられるので昔の暮らしや、戦争の話など貴重なお話を教えて下さります。これは他の仕事ではなかなか経験できないことだと思います。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

利用者さんとの日々の関わりの中で、様々な発見や心に残る素敵なできごとがたくさんあります。私は就職して1年も経っていませんが、利用者さんも職員さんも出会えてよかったなと思う方々に囲まれて働いています。一人でも多くの方が福祉に興味を持って下さるとうれしいです。

 福祉の星 一覧に戻る