イチオシ職員からのメッセージ914

利用者さんにとっては月1回・週1回の支援を楽しみにされており、ご一緒できることが嬉しい

福祉の星 米田さん(社会福祉法人 なづな学園)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事を選んだきっかけは?

答え

きょうだいが福祉の現場で楽しそうに働いている姿を近くで見ていたので、自然と私自身も福祉の大学を選んでいました。 大学進学時は福祉の仕事をする!と決めていませんでしたが、大学生時代の実習で福祉の仕事にやりがいを感じたことがきっかけです。

福祉の仕事で感じるやりがいは?

答え

利用者さんとお会いした際に「この前一緒に◯◯へ行ったね!」と覚えていてくださることがあります。 支援者にとっては1日に何件もある支援のうちのひとつであっても、利用者さんにとっては月1回・週1回の支援を楽しみにされており、ご一緒できることが嬉しくやりがいを感じます。

しんどいことはどんなこと?

答え

ガイドヘルパーは通所施設とは異なり、外へ出て1対1で対応するため体力面等不安に感じる部分が大きいです。 ただその不安な部分を職員同士で共有ができたり、アドバイス・フォローをしてもらえることでやわらぎ、負担にはならず働けています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

同じ障害分野でも生活介護・就労継続・ガイドヘルパー・グループホーム等様々な内容・業務形態があるため、自分にあったものを見つけられる仕事だと思います。

 福祉の星 一覧に戻る