イチオシ職員からのメッセージ926

自分でも出来る、出来そうというところから少しずつ仕事を覚えていけばいいと思います。

福祉の星 上原さん(社会福祉法人 京都社会事業財団 介護付有料老人ホーム ライフ・イン京都)

※法人情報はこちらからご覧ください

福祉の仕事の面白いところは?

答え

入居者様と心が通う瞬間が楽しみでこの仕事を続けています。
特にお話ができない方や、認知症の方と思いを分かち合えたとき、人生の大先輩であるその方の強さや優しさに触れられる気がします。また、予想もしていなかった反応が返ってくるときもあり、自分の常識を覆されることがあります。そういった体験もとても楽しく、視野が広がります。

未経験でもやっていける?

答え

私は、職業訓練校を経て、初めて介護職に就きました。 介護施設というと、人手不足で雑然とした雰囲気をイメージしていました。
実際に入職してみると、施設内には穏やかな時間が流れていました。そんな恵まれた環境だったので、私でもやっていけているのかもしれません。
ですので、未経験でやっていけるかどうかは、入職した施設の雰囲気や包容力によるかもしれません。
仕事を覚える速度は人それぞれです。人より覚えるのが遅かったとしても気にしないで下さい。自分でも出来る、出来そうというところから少しずつ仕事を覚えていけばいいと思います。無理をしないで、続けていくことが入居者様や利用者様に安心感や穏やかな日常を提供することに繋がっていると思います。

家事や育児との両立はできる?

答え

小学生の子供がいるため、夜勤の時などは、母に手伝ってもらっています。子供の学校行事は、職場に休みを調整してもらい行っています。
介護と同じく正解がないのが家事と育児ですが、私としては身内の協力と職場の理解を得ながら両立できていると思っています。この仕事を始める前、夜勤の夜は一緒に居てあげられなくて、子供に寂しい思いをさせてしまうのではないかと不安でしたが、今では「いってらっしゃい。何か困ったことがあったら電話してね」と笑顔で送り出してくれています。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

マイナスイメージがつきまとう業界ですが、少しでも興味があればやってみて下さい。イメージにとらわれず実際にやってみて、どう思うかは自分で感じて判断してみて下さい。私は夜勤で、夜居ない事を子供がどのように受け入れるか分かりませんでした。もし子供に影響が大きいのなら働き方を変えるつもりでいました。やってみて分かることや解決出来ることがあります。子育てをしている職員も多いため、職員間で情報交換をしたり、お互い様の気持ちで働ける仕事だと思います。

 福祉の星 一覧に戻る