イチオシ職員からのメッセージ930

「今日より明日、より笑顔になれるリハビリを」

福祉の星 鈴木さん(社会福祉法人 大山崎町社会福祉協議会)

※法人情報はこちらからご覧ください

将来の夢や目標は?

答え

まずは今のデイサービスの利用者が、より生き生きと通えるように少しずつでもかえていくのが今の目標です。

仕事の中で大切にしていることは?

答え

前職では病院でリハビリの仕事をやっていました。その時から心がけていたことは「今日より明日、より笑顔になれるリハビリを」です。今はデイサービスに勤め、環境も変わりましたが、基本は変わらず、今日より明日笑顔になれる場所になるように心がけています。

前職と比べてどう?

答え

前職は医療職をしていました。介護・福祉の仕事とも重なるところが多い現場でしたが、デイサービスで勤務した当初は、前職とは違う環境の中で、多くのギャップを感じることがありました。今もそのはざまで悶々とすることも多々あります。しかし根幹は変わらず、利用者の事を考えての結果だと思っています。これからも医療と介護の良いところが生かせたらと思います。

これから福祉業界での就職を目指す方へのメッセージ

答え

今まで製造業・営業・医療の現場で働いてきました。どの仕事もやりがいがありますが、福祉の仕事はエンドユーザーの反応がダイレクトにかえってくるところが大きな違いだと思います。コミュニケーションをとりその人が何を必要としているか考えていくことができれば、この仕事は楽しく感じられると思います。

 福祉の星 一覧に戻る