介護業務の機能分化について 

生産年齢人口の減少が本格化していく中、限られた人材で多様化、

複雑化する介護ニーズに対応するためには、介護職員のキャリア・専門性に応じた

機能分化や多様な人材によるチームケアの実践が必要です。

このため、多様な人材の参入を促し、

機能分化による介護の提供体制を整えるために必要となる取組みについて検討を行い、

報告書としてとりまとめましたので、参考としていただきますようお願いします。

 

特別養護老人ホーム等入所施設における介護業務の機能分化の進め方(PDF)

 


【参考】

介護保険施設等で比較的簡単な業務を担い、介護職員をサポートする「介護助手」について、

三重県が作成した導入マニュアルについて、ご案内します。

 

介護助手導入実施マニュアル〔三重県〕(外部サイト)

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星
    • 福祉業界研究
    • 北部の福祉
    • 就職支援