社会福祉法人 京都社会事業財団 高齢者総合福祉施設 京都厚生園

(法人情報)

本部所在地:
京都市西京区山田平尾町46番地
代表者名:
京都厚生園園長 源野勝敏
事業種別:
/ / / /
事業所名:
・特別養護老人ホーム 京都厚生園
(京都市西京区)
・京都厚生園デイサービスセンター
(京都市西京区)
・京都厚生園ホームヘルプステーション
(京都市西京区)
・京都市西京区地域介護予防推進センター
(京都市西京区)
・京都市成逸老人デイサービスセンター
(京都市上京区)
・成逸居宅介護支援事業所
(京都市上京区)
・京都市成逸地域包括支援センター
(京都市上京区)
・京都厚生園松尾の家(京都市西京区)
・京都厚生園居宅介護支援事業所
(京都市西京区)
・京都市西京・北部地域包括支援センター
(京都市西京区)
・京都厚生園山田の家(京都市西京区)
職員数:
155名(うち正規職員114名)
設立年:
昭和55年
法人理念:
今のしあわせと未来の希望を!! ≪事業所理念≫ 【個人の意思・権利】を大切にし、【その人らしい暮らし】を支え、【豊かで生きがいのある生活が営まれる環境】づくりを目指します。

(人材育成・教育関係情報)

■人材育成方針

☆職員一人ひとりの強みを大切にします。
☆他者に対して「思いやり」をもって行動できる人材を育成します。
☆役職に関係なく、専門職として、自分の行ったケア(介護・看護・相談支援)の振り返りを自主的に行える人材育成及びチーム運営を目指します。
☆一人で抱え込まない、一人で悩まなくても良い環境をみんなでつくります。

■特徴ある研修制度

☆新人・中堅・指導監督職等、キャリアパスに沿った研修を実施しています。特に新人研修はOJTに加えて全事業での集合研修を定期的に開催し、所属事業所での自分の立ち位置を客観的に捉える機会や仲間づくりの場にもしています。
☆特に力を入れているのが、各事業の介護職員の代表が委員となって、年間研修計画を作成し、研修そのものの企画運営を行っているところです。研修参加者はもちろんのこと企画運営する委員自身も講師経験をすることで学ぶ機会になっています。

■その他

☆人材育成を主眼とした人事考課制度により、年2回は職員一人ひとりとのヒアリングの場を設け、業務の達成状況や強みのフィードバックをする機会とし、各個人の目標設定を共に行う場所としています。

(働きやすさ情報)

■休暇制度:年間休日108日 その他、有給休暇・特別有給休暇(忌引等)・リフレッシュッ休暇・産前産後休暇・育児休暇など
■離職率(直近3年平均):10.1%(正規職員)
■その他実績:「京都モデル」ワーク・ライフ・バランス認証企業 子育て中の職員も多く、育児休業制度等(短時間勤務、家族の看護休暇)を活用しながら長く勤めていただいています。

社会貢献情報

■インターンシップ:福祉職場インターンシップ、高校生インターンシップ受入等、年間を通して受け入れをしています。
■実習:社会福祉士・介護福祉士・看護師等の資格取得のため、年間を通して各学校の実習受け入れをしています。
■地域との交流実績:近隣保育園、児童館との定期交流、ボランティア受入、地域行事への参加、地域サロン活動支援、施設の開放等

(採用情報)

■大卒初任給:181,400円(基本給)
■賞与(前年実績):平均3.35ヶ月
■10年後のモデル賃金:269,200円(係長・介護福祉士・介護支援専門員)
■連絡先:075-392-7870
■URL:http://kyotokouseien.com/

Weekly福祉の星 若手職員からのメッセージ


有効期限:2022年3月末日