社会福祉法人 市原寮

(法人情報)

本部所在地:
京都市左京区静市市原町1278番地
代表者名:
理事長 森 京子
事業種別:
/ / / /
事業所名:
・特別養護老人ホーム市原寮 (京都市左京区) ・特別養護老人ホーム花友しらかわ(京都市左京区) ・特別養護老人ホーム花友にしこうじ(京都市右京区) ・特別養護老人ホーム花友いちはら(京都市左京区) ・地域密着型介護老人福祉施設花友はなせ (京都市左京区) ・花友じゅらくだい老人デイサービスセンター (京都市上京区) ・下鴨事務所(京都市左京区:包括支援センター、介護予防推進センター)  
職員数:
545名(うち正規職員275名)
設立年:
昭和45年
法人理念:
生きる喜び 明日への希望
特徴:
/ /

(人材育成・教育関係情報)

■人材育成方針

高齢化社会の新しいニーズに的確に対応していく為には、職員の資質により一層の向上を図る事が必要である。これまで法人で培ってきた実績を基盤にし、人材育成に関する基本方針を策定する。 ①人材育成の目的の明確化 高齢化と介護ニーズの多様化に伴い、専門的なケアの必要性が高まると考えられるが、これからのケアのあり方などを踏まえながら、人材育成の目的及びこれからの時代に求められる職員像を全職員に浸透させていく。 ②学習的風土づくり等の総合的取り組みの推進 人材育成を実行あるものとするためには、単に研修を充実するだけでは

■特徴ある研修制度

研修では、理念の理解を定着させ、利用者のニーズに沿った支援が出来るようなカリキュラムで行なっています。 キャリアパス制度を活用し、段階別研修を行なうことでスキルアップを図り、昇格にもつながる研修にしています。 施設全体研修だけではなく、法人全体での研修も定期的に実施している。

■その他

新人研修は途中採用であっても、同じ研修内容を実施している。 年度初めに研修内容・時期など計画を立て、確実に実施できるように工夫している。 リーダー・副主任育成研修等を行ない、キャリアアップできるようにしている。 半期に一度、評価(自己・上司)を実施し、その際上司と必ず面談を行ないスキルアップにつなげている。ストレスチェック制度等を実施し職場環境を見直す。

(働きやすさ情報)

■休暇制度:年間休日110日、他、リフレッシュ休暇、介護休暇
■離職率(直近3年平均):25%(正規職員)
■その他実績:年休取得率72%(平26年度実績)

社会貢献情報

■インターンシップ:3日間コース(学生)
■実習:介護福祉士・社会福祉士・日本ユニットケアユニットリーダー実習・管理栄養士など
■地域との交流実績:地域の夏祭りや運動会などの行事や防災訓練に参加。近隣保育園が訪問。施設の夏祭りなどの行事にも来てもらっている。小学校で車椅子講座へ。介護予防教室の開催。訪問系や生活の中でのボランティアをたくさん受け入れている。施設を開放して、サークルや喫茶などを行なっている。

(採用情報)

■大卒初任給:219,000円(介護業務手当,出勤手当,処遇改善手当含む)
■賞与(前年実績):3.5ヶ月+(考課査定)
■10年後のモデル賃金:311,000円(主任,介護福祉士)
■連絡先:075-762-5517
■URL:http://www.itihara.or.jp/

Weekly福祉の星 若手職員からのメッセージ


有効期限:2022年3月末日

上位認証事業所

    • きょうと福祉人材育成認証制度認証事業所検索
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星
    • 福祉業界研究
    • 北部の福祉
    • 就職支援