社会福祉法人 北星会

(法人情報)

本部所在地:
京都府宮津市字宮村1277番地
代表者名:
理事長 今出陽一朗
事業種別:
/ / / /
事業所名:
事業所一覧PDF
職員数:
381名(うち正規職員239名)
設立年:
昭和51年
法人理念:
1. 誰もが暮らしやすい地域づくりに貢献します。
北星会は、社会的包摂の考え方を中心に置き、法人の持つあらゆる機能を活用し、共生、共助の地域づくりを推進し、誰もが安心して住み、慣れ親しんだ場所で暮らし続けられるよう地域包括ケアの一翼を担っていきます。
2. 地域の福祉ニーズに目を向け、新たな福祉サービスの創造に努めます。
介護保険サービスの提供だけにとどまらず、地域のニーズに目を向け、公益的な活動、介護保険外のサービスの創造に努め、利用者のニーズを満たすことができるようにさまざまな事業を展開していきます。
3. 北星会の職員が、感謝の念と謙虚な気持ちを忘れず、誇りと喜びをもって仕事に取組むことにより、自己実現を果たせる職場環境をめざします。
人に生かされ、地域に生かされていることに感謝し、謙虚な気持ちで仕事に取り組みます。法人は、仕事を通じ働く人たちを生かすことを常に考えます。その中で仕事自体が社会に貢献している実感をもてる人材を育成します。
特徴:
/ /

(人材育成・教育関係情報)

■人材育成方針

当法人は、京都モデルワークライフバランス認証を取得しています。 結婚や出産といったライフステージの変化に合わせた働き方を提案し、ずっと働ける職場です。
未経験の方でも、自信を持って働けるように指導していきますので、ご安心ください。

■特徴ある研修制度

新任職員と先輩である指導職員が1対1の関係で、指導・教育・訓練を行う新任職員育成体制をとっています。
プリセプターは業務を教えていくだけでなく、アドバイザーとして新任職員が業務を遂行していく上での諸問題について提案・解決方法について指導しています。

■その他

さまざまな労働形態の職員が、働きやすい環境を作るために、産休、育休、時短などの各制度はもちろん、子どもの看護休暇制度や介護休暇等も利用できます。
ほかにも、施設や職員共済会からの慶弔見舞金等、福利厚生を手厚くし、職員のプライベートの充実をサポートしています。

(働きやすさ情報)

■休暇制度:年間休日日数 113日
特別有給休暇制度、育児休業制度、介護休業制度
■離職率(直近3年平均):3.3%
■その他実績:きょうと健康づくり実践企業
・「京都モデル」ワーク・ライフ・バランス推進企業認証
・育児休業(2020 年度4 名)
・介護休業(2020 年度1 名)
・各種社会保険完備

社会貢献情報

■インターンシップ:京都府福祉職場インターンシップ(夏期・春期)受入れ
法人独自インターンシップ(随時)受入れ
■実習:養成校(介護福祉士・社会福祉士・看護師・福祉即戦力人材養成科)の実習受入れ
小中高校の福祉体験受入れ
■地域との交流実績:地元の地域と密接な関係を持ち、各種相談の受付や毎年恒例のイベント(お祭り)を開催しています。
また、地区の公民館等で地域の方を対象とした認知症カフェや、家族介護教室を催し、たくさんの方のお話を伺うようにしています。
小中学生の体験学習の受入による交流も盛んです。

(給与等)

■大卒初任給:168,000円(業務手当・処遇改善手当含む)
■賞与(前年実績):4.2か月(令和元年度実績)
■10年後のモデル賃金:303,000円(ユニットリーダー・介護福祉士) 賞与、業務手当、職務手当、通勤手当、年始手当、処遇改善手当を含む
■連絡先:0772-22-8233
■URL:http://www.hokuseikai.or.jp/
※採用情報の詳細は、各法人へお問い合わせ下さい

福祉の星 イチオシ職員からのメッセージ



有効期限:2023年3月末日

上位認証事業所

    • 認証事業所紹介
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星
    • 福祉業界研究
    • 北部の福祉
    • 就職支援
    • きょうとフクシのシラセ BRIDGE