社会福祉法人 京都聴覚言語障害者福祉協会

(法人情報)

本部所在地:
京都市中京区西ノ京東中合町2
代表者名:
理事長 高田英一
事業種別:
/ / / / / / / / / /
事業所名:
・京都市聴覚言語障害センター(京都市中京区)・いこいの村聴覚言語障害センター(綾部市)・京都府聴覚言語障害センター(城陽市)を含む、京都府下全域計17ヶ所で事業展開
職員数:
469名(うち正規職員220名)
設立年:
昭和53年
法人理念:
1、聞こえとことばに障害のある人ひいては、すべての人々の社会への「完全参加と平等」をめざす。 2、人々の豊かなコミュニケーションと、言語(手話を含む)選択の自由が保障される社会をめざす。
特徴:
/ /

(人材育成・教育関係情報)

■人材育成方針

職員の希望・資質・能力に応じた業務を通じて、様々な分野の仕事を経験することができ、障害の有無や男女を問わず、本人の努力によって、責任ある立場を担うことができる体制が整っています。

■特徴ある研修制度

(OJT) ・新規採用職員研修(4月1日・2日) ・新採職員手話研修(年4回) ・中堅職員手話研修(3年目・6年目) ・フォローアップ研修 ・階層別研修(係長・課長・管理職研修) ・部署別研修 ・専門別研修 (OFF-JT) ・外部研修参加支援 (SDS) ・論文提出者表彰

■その他

研修の実施、資格取得に対する支援、人材育成を目的とした面談の実施など、人材育成に積極的に取り組んでいます。さらに、育児・介護休暇制度、時短勤務制度などを活用し、職員が安心して働き続けられる職場づくりを行っています。

(働きやすさ情報)

■休暇制度:年間休日 年 125 日( 2019 年度) 拠点による 年次有給休暇年 25 日(初年度のみ 10 日) )/他・年末年始/長期勤続休暇/慶弔休暇/育児介護休業法に関する休業・休暇/その他の制限及び措置/産前産後休暇/生理休暇/母子健康管理のための休暇/裁判員制度特別休暇など
■離職率(直近3年平均):4.8%(正規職員)
■その他実績:

社会貢献情報

■インターンシップ:
■実習:高齢分野・障害分野ともに実習生を積極的に受け入れています。
■地域との交流実績:聴言センターまつり、いこいの村まつりなど、地域と共に運営する行事が数多くあり、日頃から多くの交流の機会を頂いています。

(給与等)

■大卒初任給:190,000円(大卒)
■賞与(前年実績):年3.9ヵ月分(前年度実績)
■10年後のモデル賃金:266,500円(課長)
■連絡先:075-275-8021
■URL:http://www.kyoto-chogen.or.jp/index.html
※採用情報の詳細は、各法人へお問い合わせ下さい

福祉の星 イチオシ職員からのメッセージ


有効期限:2024年3月末日

上位認証事業所

    • 認証事業所紹介
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星
    • 福祉業界研究
    • 北部の福祉
    • 就職支援
    • きょうとフクシのシラセ BRIDGE