京都福祉人材養成プログラム推進事業とは

本事業は、将来的な福祉人材を業界全体で育成・支援していく事を目的に、京都府内の福祉事業所等が連携し、学生等を対象とした”福祉の学びの場”を総合的に提供する仕組み作りを目指す事業です。

令和2年度の取組について

2021年1月より本事業をスタートさせました。きょうと福祉人材育成認証制度の上位認証法人 実習指導者・養成校の先生方にご参画頂き、事業の方向性を検討しました。令和2年度 活動報告冊子はコチラ

3/10(水)福祉の学びを繋げる~新カリキュラムへアップデート~開催しました!

動画貼り付け

 

 

 

 

 

 

 

同志社大学 社会学部社会福祉学科 教授 空閑浩人氏に

「社会福祉士養成課程 新カリキュラムにおいて事業所に期待すること」をテーマにご講演いただきました。

また、きょうと福祉人材育成認証制度の認証法人・事業所の実習指導者によるパネルディスカッションでは、

現在の実習プログラムを発表、共有する事で、互いに共生し取り組む重要性や可能性を感じる事ができました。

「福祉の学びを繋げる」ことで成せる法人間連携は、利用者サービス資質向上や情報の共有・災害時や職員研修

など様々な取り組みを生み出す、きっかけとなる事を期待しています。

イベント概要

◆日時:2021年3月10日(水)15時30分~17時30分

◆会場:ワコールスタディホール京都(京都駅八条口より徒歩7分)

◆参加者:82名(オンライン64名・会場18名)

今後の取組(令和3年度)

※更新をお待ちください

    • 認証事業所紹介
    • イベントスケジュール
    • ウィークリー福祉の星
    • 福祉業界研究
    • 北部の福祉
    • 就職支援
    • きょうとフクシのシラセ BRIDGE