【11月11日は介護の日】~いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう~

介護の日とは?

介護についての理解を深め、介護に関わる様々な方に対しての支援と、それらを取り巻く地域社会の支え合いや交流を促進することを目的として、介護に関して国民への啓発を重点的に実施するための日。
「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」を念頭に、11月11日を「介護の日」として厚生労働省が定めたものです。

 

京都府内各地で多数イベント開催!

介護の日にちなんで、11月11日を中心とした前後2週間(啓発活動の重点実施期間)は京都府内各地で多数イベントを開催します。

これからますます必要とされる福祉・介護の世界で、
誰もが生きがいを感じ、豊かな人生を送ることのできる社会を一緒に作っていきませんか?

 

11月10日(土) 【京都府南部】FUKUSHI就職フェア

時間

13時00分から16時00分まで

会場

文化パルク城陽4階 大会議室・地下市民プラザ

対象

一般求職者(未経験者可)・新卒

内容

  • 福祉職員リレートーク(13時00分から)
    「若手職員」「ベテラン職員」「子育て職員」など、出展法人の職員の思いや体験談をお話します。
  • 合同就職面接会(13時30分から)
    福祉職場ブースエリ約30法人出展!人事担当者や先輩職員から具体的な話をきくことができます。    

 

11月11日(日) かいご・みらいフェス

時間

11時11分から16時00分まで

場所

みやこめっせ

内容

京都のかいご・ふくしの今と未来を全身で体感できるフェス

 


▼関連サイト

【厚生労働省HP】介護の日・福祉人材確保重点実施期間